蓮の叡智/泥の中から
Home > 独自ワーク > 蓮の叡智/泥の中から

蓮の叡智/泥の中から          2018年11月27日

8月の一斉ワーク「カルマ成就の蓮の花」は、調整を加え、名前を変えて、固定ワークとなりました。今後は「蓮の叡智/泥の中から」としてご案内させて頂きますので、宜しくお願い致します。


クリックで画像が拡大します。
クリックで画像が拡大します

蓮の叡智/泥の中から

《 全ての闇が報われますよう・・、鎮魂と癒しのエネルギーをお送りします 》

長い間向き合い続け、取り組み続けてきた問題が、それを「何とかしよう・・」とすればするほど泥沼にはまり込み、何をやってもお手上げで、際限がなく、心も通じず、悲しみや絶望でいっぱいになっている・・・。 そんな底なしの「泥のような状況」に、鎮魂と癒しのエネルギーをお送りします。  

 

 《 このワークの意図するところ 》

●長い間解決できずに行き詰まってしまった問題に、それ以上執着したり抗うことなく手放して、「新しいものさし」にポンと移行し、前に進んで行こう・・というものです。

●苦しみの連鎖、悲しみ、八方塞りや板挟みなどの泥は泥として、その在るがままを尊重し、「気にならなくなる」、水に流そうなどと無理に自分に強いなくとも、「もういいのだ・・そのままでいい」と思えてくる。そんな深い受容と諦観の中から浮かび上がってくる何かを受け取って頂ければと思います。

時代の流れと調和して、どんどん自分らしく生きてゆけるように・・との祈りも込めたワークです。

  

《 癒しが起きたそのあとは 》

カルマの最終ポイントが手放されると、新しい流れが始まります。そしてその結果、親しい人との関係性も変化して、より親密なものへと変わったり、逆に疎遠となったりなど、また、場合によっては別れという形がやってくるかもしれません。カルマによって繋がる意味がなくなるので、それぞれが自分本来の方向性へと進んでゆくことになるからです。しかし、より真実になった自分自身を心から尊重し、相手の道をも認めるなら、互いに邪魔せず、それぞれの世界を生きるやり方もあるのです。

そして「無条件の愛」ならば、切れることはありません。自分と異なる生き方を、否定したり、断罪したり、排除しようとすることなく、泥の中で「自分の学びとなったこと」にのみ焦点を定めれば、そこでこそ育まれていた花の種を見つけることもできるのです。 

 

 《 こんな時にお受け下さい 》

●限界まで精いっぱいやってきたが、これ以上良くなるとは思えない。「そんなつもりじゃなかったのに・・」と、自分のふがいなさに絶望・怒り・悲しみなどを感じている

●誰をも傷つけることなく終止符を打ちたいが、未練や悲しみ、解決への執着などが癒し切れずに残っている。

●どちらが正しいとか間違っているとか、そういう二元性の思考を超えて、より幸せな魂の道を歩みたい。「新たな視点」、「新しい波動のものさし」に、平行移動できたらいいのにと思ってしまう。

●あるいは、「今癒される時が来ている」「後押ししてくれる何かが欲しい・・・」という時に。

 

泥の中から光のようにすっと伸びた長い茎。

その先に、曼荼羅のように咲く美しい蓮の花。

 

必要なところに鎮魂と癒しのエネルギーが行きわたり、全ての闇が報われますよう祈りを込めてワークさせて頂きます。

 

  ************

(( 料金 ))

●エネルギーワークのみ(完全遠隔)        :18,000

●フルサポート(フラワーエッセンスカウセリング付き)25,000

(エネルギーワーク+フラワーエッセンスカウセリング50分+エッセンスを希釈したトリートメントボトル1本付き/送料込み)

※フラワーエッセンスは、バッチフラワー、アラスカンエッセンス、オーストラリアンブッシュエッセンス、アルケミーエッセンスの中から選ばせて頂きます。

 

(( お申込み方法 ))

●以下をお書き添えの上、メールにてお申込み下さいませ

・件名:「蓮の叡智(完全遠隔)申込み」、あるいは、「蓮の叡智(フラワーウンセリング付き)申込み」として、

 ・お名前(ふりがな)

・生年月日

・ご住所

・お電話番号

・ご希望日時(2~3通り)

 

こちらまで ⇒ shanon.ky@circus.ocn.ne.jp

 

●体感には個人差がございます。どのような場合でも、ひとつのステップとしてお受け下さい。

 

最後までお読みいただき、有難うございました。

お問い合わせ